【ゆゆゆい】うちにも棗いないから恒常若葉に大切なもの棗と刑部狸つけて擬似棗として使ってる